このページの先頭です

妊活をさらに効果的に!ミトコンドリアを活性化させる方法3つ

153views

投稿日:

ミトコンドリアは妊活に欠かせない重要な細胞

ミトコンドリアは生命活動の源

ミトコンドリアはあらゆる生物の細胞構成物の一つと言われており、もちろん人間の体内にも細胞質の約40%を占める割合で存在します。ミトコンドリアはエネルギー代謝やDNA伝達を行う役割を担っており、ミトコンドリアの働きが衰えると冷え性や疲労感が増すなど体調に悪い影響を与えます。ミトコンドリアは、まさに生命活動に欠かせない細胞だと言えるでしょう。

ミトコンドリアは妊活に嬉しい効果がたくさん!

最近では、ミトコンドリアは妊活に良い効果を与えることが期待されています。あらゆる生命活動を担う細胞なので、妊活にも影響がありそうですよね。ミトコンドリアは、細胞分裂の活性化を促す働きが期待でき、卵巣機能の向上にも役立ちます。卵巣の機能が向上することによって、妊娠しやすい環境に整えることができます。

また、ミトコンドリアは卵子の若返りを促すことができると言われることも多いですが、実はこれは間違っています。ミトコンドリアは卵子を若返らせるのではなく、卵子の老化を止める力を持っています。卵子は年齢と共に老化が進み、衰えてしまいます。最近では高齢妊活も増え続けており、卵子の老化について関心の高い女性は少なくありません。

ミトコンドリアは、多くの女性が懸念している卵子の老化を遅れさせることができるのです。しかし、ミトコンドリアもまた年齢や健康状態によって働きが衰えます。卵子の老化を遅らせるためには、ミトコンドリアの働きも活性化させなければいけません。

ミトコンドリアを活性化させる効果的な方法

葉酸を摂取する

葉酸も、妊活に良い栄養素と言われ多くの女性の関心を集めています。葉酸も同様に、卵子の老化を防止する力を持っていますが、実際にはミトコンドリアの働きをサポートして卵子の老化防止を助けています。つまり、葉酸は卵子に直接働きかけているのではなく、卵子の老化防止に効果的なミトコンドリアの働きをサポートしているということになります。

そのため、葉酸を摂取することはミトコンドリアを活性化させることに大変役立ちます。また、葉酸は妊活だけでなくお腹の中で育つ赤ちゃんにも影響を与えます。葉酸は、赤ちゃんの背骨の形成に必要不可欠な栄養素です。

葉酸が不足すると背骨形成に異常が発生し、歩行や排泄機能に悪影響を与えます。また、授乳時の発達遅延にも繋がる恐れがあるため、葉酸は妊娠することためだけでなく、出産するまで積極的に摂るべき栄養素なのです。

カリウムを積極的に摂る

カリウムはミトコンドリアのエネルギーとなります。そのため、ミトコンドリアの活動量をより向上させるためには、カリウムを積極的に摂取する必要があります。カリウムは基本的にフルーツや野菜に豊富に含まれています。

ミトコンドリアの十分なエネルギーになるためには、普段より少し意識してカリウムを摂取するようにすれば問題ありません。日々の食生活だけで十分に補うことができるので、是非食事に取り入れていきましょう。

プチ断食を習慣にする

ミトコンドリアは生物の生命活動の源と言うべき細胞です。そして、ミトコンドリアは生命活動に問題が発生した場合、普段よりも活動が活性化される兆候があります。プチ断食など体に空腹感を与えることは、ミトコンドリアに生命活動に問題が発生したと思わせることができるので、働きを活性化させるために非常に効果的な手段です。

断食の仕方も、期間は3日間ほどで、固形物を避けて酵素ドリンクやクレンズジュースなどで栄養を補給するだけで構いません。長期間の断食を我流で行ってしまうと、体調を崩すなど逆効果になってしまうので、本格的な断食を希望する場合は必ず医師や専門家の指示に従って行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です