このページの先頭です

妊活に不安は大敵!ストレスを発散して妊活を成功させる方法とは?

279views

投稿日:

妊活をする理由とは?

妊娠しやすいタイミングを知っておく

妊活をして子供を授かりたい夫婦にとって大切なことは、妊娠しやすいタイミングを知って効果的に妊活に励むことです。若い夫婦ならば自然に妊娠するかもしれませんが、高齢妊活をする夫婦にとっては妊娠しやすいタイミングを知ることは重要です。

妊娠しやすいタイミングは基礎体温を測って排卵日を知ることによって分かります。排卵日が分かれば夫と協力して効果的に妊活に励むことができるので、高齢妊活をする夫婦にとって月に数度しかないチャンスを逃さないことが大切です。

妊娠しやすいように体を整えることができる

妊活をすることによって妊娠しやすい体を作ることができます。妊娠しやすい体を作るには体を整えることが大切で、豊富な栄養素を摂取したりストレスを溜めないことが大切です。妊活に効果的な栄養素として葉酸は広く知られていますが、普通の食生活では十分に摂取しにくい栄養素のひとつです。

サプリメントを利用すれば葉酸だけでなく、必要な栄養素を効果的に摂取することもできます。妊活で大敵なのはストレスで、体に様々な影響を与えてしまいます。ストレスが軽減できれば妊活によって妊娠しやすいように体を整えることができるので、高齢になってからでも妊娠しやすい体を作ることができるのです。

妊活に必要な体を整えるための方法とは?

サプリメントを効果的に摂取する

妊活では様々な栄養素が必要とされますが、特に摂取しておきたい栄養素は葉酸とミトコンドリアです。葉酸の効果は細胞分裂を助けてくれるので、妊娠初期段階では大変役立つ栄養素です。葉酸は水で洗い流されやすい栄養素なので、普段の食生活だけでは十分な量を摂取することは難しいとされています。

そのため葉酸サプリを飲むことによって、効果的に葉酸を摂取することができます。もうひとつ重要な栄養素はミトコンドリアです。ミトコンドリアは年齢と共に減少していくものですが、体のエネルギーを生み出す栄養素となります。ミトコンドリアが減少することによって老化が進むので、妊娠しにくくなるなどの影響があります。

老化は肉体だけでなく卵子にも影響するので、ミトコンドリアを摂取することによって若返りが期待できます。高齢妊活をする夫婦にとって若返りが期待できるミトコンドリアは、葉酸と共に摂取しておきたい栄養素のひとつと言えます。

食事と運動で健康的な生活を送る

妊活のために必要な体を整えるには健康的な生活を送ることが有効ですが、体の健康と密接に関係している食事と運動を意識することが大切です。食事は毎日のことなので妊活に必要な栄養素をしっかりと摂取することで、体を整えることができます。女性は妊活をしたいと言っても美意識が高い人が多いので、ダイエットをする人もいるでしょう。

しかし十分な栄養素を摂取できなければ妊活に必要な栄養素を摂取できないので、サプリメントなどを活用するなど気をつけなければなりません。また健康的な生活に欠かせないのが運動なので、少しでもいいから毎日体を動かす習慣をつけましょう。健康的な生活を送るからこそ体も健康的になるので、妊娠しやすい体を作る準備をすることができます。

体を冷やさないで温める

女性は体を冷やすことによって様々な弊害がありますが、特に妊活中には体に影響があるので冷やさないようにしましょう。妊活をする女性にとって体を冷やすことのデメリットは多いので、妊活中は体を温めることを意識することが大切です。体が冷えることによって血行が悪くなり、内臓などの機能が低下しやすくなります。

そのため子宮の機能が低下すれば妊娠しにくい体となってしまうので、妊活中は体を温めることが大切なのです。女性は男性に比べて露出の多い服装をすることが多いです。季節に関係なく場所によっては寒い所もあるので、夏でも冷房が効いて体が冷えることもあります。

妊活中には羽織れる服を持ち歩くなど、体を冷やさない対策をすることをお勧めします。また冷たい飲み物ばかり飲んでいると直接内臓を冷やすことにもなるので、妊活中は暖かい飲み物を意識的に飲むようにしましょう。

妊活中にはストレスを感じやすい

妊活中はストレスが大敵ですが、精神的なストレスを感じることによって妊活に大きな影響を与えてしまうこともあります。妊活中に感じるストレスで多いのが、なかなか妊娠しないことへの焦りです。夫婦で妊活を頑張っているのに妊娠しないとストレスを感じてしまうので、余計妊娠しにくくなってしまいます。

精神的なストレスが体に与える影響は大きいので、妊活中にはストレスを軽減させることが大切です。ストレスを感じないで生活することは難しいですが、妊活中は上手くストレスを発散させることが良い結果をもたらすことに繋がります。

ストレスを発散する方法

マッサージでリラックスする

ストレス発散をする方法としてマッサージは有効な手段のひとつです。女性にとって生理前後は精神的に不安定になりやすいので、ストレスも溜まりやすくなっています。そこでマッサージやエステでリラックスすることで、程よく気分転換することができます。

マッサージはリラックスできるのと同時に体も美しくなれるので、女性にとっては一石二鳥と言えるでしょう。またリラックスするためにアロマオイルを使えば、家でも夫と一緒にリラックスすることができます。効果的にマッサージを利用してストレス発散をしましょう。

スキンシップを大切にする

普段から夫とのスキンシップを大切にしている夫婦ならば問題ありませんが、妊活中は精神的にストレスが溜まってしまうので、スキンシップを疎かにしがちです。ストレスが溜まると一人で悩んでしまいますが、夫との距離も離れてしまいます。妊活は夫婦で乗り越えて頑張ることが大切なので、辛い時こそ夫とのスキンシップを大切にしましょう。

悩みが多くなると精神的なストレスが溜まるので、体にも悪影響となります。悩みがあれば素直に夫へ打ち明けることで、心も軽くなってストレス軽減に繋がります。スキンシップは気持ちも楽になって幸せを感じることができるので、日頃からのスキンシップを大切にしましょう。

ストレスを感じたら泣いて発散する

不安なことがあると泣きたくなることもありますが、涙を流すことは人間にとって自然なことなので体にも良い影響を与えてくれます。泣くことによって体をリラックスさせる効果があるので、泣きたい時は我慢することなく涙を流しましょう。

妊活での不安を感じた時におもいきり泣けば、体をリラックスさせてストレスを発散させることもできます。映画やドラマなどを見て意識的に泣くことによって、上手にストレス発散をさせることもできます。

妊活を休止する勇気を持つ

妊活中に感じるストレスで多いのが、長期的に頑張っているのに結果が出ないことへのストレスです。しかもいつまで頑張れば良い結果が出るのか分からないことも不安材料のひとつなので、結果が出ないほどストレスも感じやすくなります。長期的に妊娠しないことで感じる不安を解消するには、一度妊活から離れてみることが大切です。

妊娠したいのに妊活から離れるのは勇気がいることですが、長期的に妊活のことばかり考えているとストレスを感じ続けた状態となっています。精神的にストレスを感じ続けることによって体には悪影響となるので、妊活から一時期離れて心と体を休めてみましょう。

妊活から離れたとしても自然に妊娠する可能性もありますし、再度妊活を始めることによってリラックスして妊活をすることができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です