このページの先頭です

簡単にできる方法ばかり!妊活効果が期待できる4つのおすすめ法

154views

投稿日:

妊活効果をもたらすヨガポーズ

インドなど中央アジアを中心とした各国で古くから実践されている健康法としても人気のヨガ。実はこのヨガにも、様々な形で妊活をサポートしてくれる効果が存在しており、健康維持と共に妊活効果が期待できる方法として注目されています。

そもそも、ヨガの理念である「身体の基本的な力を高める」ことに着眼したこれらの方法は、サプリメントなど他の妊活方法と共に手軽に実践できる手法であることから、副作用などの心配もなく身体を健康に保ちながら手軽に実践できる方法としてもおすすめです。

また、ヨガの効果によるホルモンバランスの調整やホルモンの分泌量の増加なども得られる他、骨盤矯正効果とこれによってもたらされる子宮の働きを活発化させる効果などから、婦人病予防など他の効果も同時に体感できるのが大きな特徴です。

このほかにも、ヨガポーズには

  • 基礎代謝を高め、体温を安定化させることで安産が望める
  • 月経周期が整えられ、妊娠しやすい身体作りへ
  • 血行促進によるリラクゼーション効果

など、妊活を行う上で嬉しい効果が複数確認されている上、アンチエイジングなど若返り効果も期待できる点が人気の秘訣です。

妊活効果が期待できるヨガポーズは7種類ほど存在しており、中でも最も簡単にできる方法なら、お部屋のわずかなスペースだけでも十分に実践できるので、自宅にいながらにして簡単に行えます。

座禅を組むようにあぐらをかいて座った後、背筋を伸ばしつつ上半身全体をそのまま前方向へ屈伸させるように屈ませ、この状態を30秒ほどキープした後、元の姿勢に戻します。これを繰り返し行うことで、股関節や骨盤周辺のズレを元に戻すと共に、子宮を中心とした下半身の血行促進を図り、体温を上昇できます。

特に冷え性など体温の急な低下が慢性化している女性ほど効果的な方法で、様々なメリットをもたらしてくれるでしょう。

妊活効果が期待できるサプリメント

妊活をいつでもどこでも好きなタイミングで実践する上で最適な方法の1つに当たるのが、サプリメントを使った妊活です。最近では、妊活効果が期待できる様々な成分が含まれたサプリメントが数多く提供されており、若年層だけでなく中高年以上の女性の高齢妊活にも最適な方法といえるでしょう。

また、元々は葉酸や亜鉛など基本的な栄養素が妊活効果をもたらすことで注目されていましたが、最近では葉酸など基本的な成分だけに留まらず、南米原産の滋養強壮効果を持つ食材としても知られるマカをはじめ、生成される卵子の質自体を向上させる効果があると言われるミトコンドリアを主成分とするサプリメントも販売されており、様々な目的に合致したベストなサプリメントを選ぶことができるようになりました。

現在、販売されている妊活専用のサプリメントに含まれている主成分としては、

  • 亜鉛
  • 葉酸
  • マカ
  • ミトコンドリア

という4つの成分が人気で、葉酸や亜鉛は身体が持つ基本的な妊娠力を高める成分として、マカやミトコンドリアは体内で生成される卵子の質を高めたり受精卵の子宮内での定着を促進するなど、女性の体内における作用を高める成分として、それぞれ妊活中の女性に大人気となっています。

そして、サプリメントには単一の成分だけが含まれたものに限らず、様々な効果をもたらす栄養素や成分を複数混入させたマルチタイプのサプリメントもあり、こうしたサプリメントを上手に活用することで、妊活効果だけに留まらず若返り効果や健康増進効果など、様々な効果を同時に獲得することもでき、これもサプリメントを使った妊活方法がおすすめできるポイントの1つです。

サプリメントは、医薬品として処方される薬と違い、基本的には自然界に存在する天然の食材や成分を主成分として作られた栄養補助食品に該当するため、身体に対して強すぎる効果がもたらされない一方、副作用などの心配もほとんどないものばかりです。高齢妊活中の中高年以上の女性や元々の体質があまり強くない方でも安心して利用できます。

ダイエットと規則正しい生活への改善

現代女性は昔の女性と比べ、不妊症に陥る可能性が高くなっていると言われています。この理由は実に様々ですが、その大きな要因の1つが、生活習慣の変化とそれに伴う体調変化です。

特に、食生活の変化と夜更かしなど生活リズムが大きく変わった事による女性の身体自体の変化が不妊症をもたらす原因と言われるほどで、これらを如何に元の状態に改善することができるかどうかで、妊娠しやすい身体作りを行えるかどうかが決定づけられます。

例えば、食生活の変化により、昔の女性と比べ現代の女性は慢性的な肥満状態となっていたり、栄養バランスの欠如による体調の変化が常態化していると言われています。

これらはいずれも、身体に対して大きな負担となる妊娠という行為のために用意しなくてはならない健康な身体作りを行う上で弊害となる要素です。栄養バランスを整え身体を妊娠しやすい環境に作り替えることができれば、自ずと妊活を成功へと導くことができます。

特に、女性ホルモンを中心としたホルモンバランスの安定化は妊娠を実現する上で最も重要な要素であり、ホルモンバランスは食生活や太りすぎ痩せすぎなど体調変化に大きく影響を受けています。

妊活しているのになかなか妊娠できないという女性ほど、ホルモンバランスが乱れていたり体重が太りすぎ或いは痩せすぎの状態であったりなど、健康な通常時とは違う体調となっている可能性が高いので、これらの状態を元の正常な状態に戻すだけでも、十分な妊活効果が得られます。

具体的な方法としては、太りすぎていればダイエットから、痩せすぎていれば健康的な食生活と食事回数の徹底が欠かせません。

また、ただ闇雲に食べ物を摂取すれば良いというわけではなく、タンパク質やビタミン、脂質や炭水化物という身体にとって欠かせない必須栄養素をバランスよく摂取するよう心がけましょう。

同時に、ウォーキングや軽めの水泳など有酸素運動で身体に大きな負担が掛からないよう努めながら運動を行うことで、血行促進と新陳代謝の向上による妊活や若返り効果も期待できるので、高齢妊活中の女性にもおすすめの方法です。

漢方で手軽にベストな妊活効果を

手軽にいつでも実践できるサプリメントを使った妊活と共に、研究熱心な女性の間で人気となっているのが、漢方を用いた妊活法です。

ご存知のように漢方とは、古代中国を起源とする東洋医学の一つで、自然界に存在する様々な動植物からもたらされる成分を活用した薬を使って身体の状態を改善したり、強い身体作りを実践する事ができる方法です。

漢方は、日本国内でも医学の一種として既に定着していて、その中には妊活効果をもたらしてくれる漢方薬も多く、これらを日々の生活の一部として上手に摂り入れることで妊活効果が期待できますし、他の手法とも並行として利用できるので、相乗効果も期待できるでしょう。

妊活中の方に処方される漢方薬は、それぞれ効能別に様々なタイプが存在しており、中でも

  • 血行を促進させる漢方
  • 滋養強壮をもたらす漢方
  • 造血作用をもたらす漢方
  • 生理機能を高める漢方

という4つの効能に属する漢方薬が広く活用されています。

例えば、日頃から貧血になりやすかったりめまいや立ちくらみがよく起こる女性は血液を作り出す力自体が低下しているので、造血作用をもたらす漢方を使った改善を行い、妊活をサポートします。

また、頻尿や便秘、或いは下半身にだるさを感じたりむくみ症状が起きやすい女性には、生理機能自体を高める漢方薬を用いた改善が行われ、この結果、体調を整え妊娠しやすい状態へと導くというわけです。

漢方薬は、西洋医学で用いられる医薬品とは違い、身体が本来持つ機能を高め、低下している機能を元の状態に戻すことを理念としているので、サプリメントよりも効果的でありながら副作用が医薬品よりも発現しづらいという利点があるなど、身体へ負担をできるだけかけたくないという高齢女性の方に特におすすめの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です