このページの先頭です

高齢妊活はアンチエイジングが重要!ミトコンドリアに注目しよう

252views

投稿日:

ミトコンドリアが与える身体への影響について

若々しい身体はミトコンドリアの動きが活発

酵素を利用して人間が活動するエネルギーを生み出す細胞内発電所と呼ばれているミトコンドリアは、あらゆる生命活動の元を産出する役割を担っています。元気な身体はミトコンドリアの活動も活発で、身体にパワーが漲り健康に過ごすことができるのです。

ただし、そんなミトコンドリアは加齢と共に数が減少していってしまいます。数が少なくなることでエネルギー源が失われてしまい、身体は疲れやすく、肌や見た目にも衰えを感じるようになるのです。これがいわゆる老化現象になります。

そこでアンチエイジング、心身の若返りのためにポイントになってくるのがミトコンドリアの活性化になります。数を増やして活性化させるように働きかけることで、活力を取り戻せるのです。

妊活との関係性について

ミトコンドリアは細胞の1つ1つに存在をしているものです。卵子や精子の中にも当然あるもので、それぞれの働きのためにエネルギーの供給を行っています。ですが、加齢と共に数が減り機能が衰えてしまうことで卵子も精子も質が低下し、高齢になるほど妊娠確率が下がってきてしまいます。

特に35歳を過ぎた頃からその傾向が顕著になりますので、高齢妊活になる場合はミトコンドリアの活性化を意識していくことが不妊解消に繋げられると考えられているのです。

いわゆる健康で質のいい卵子や精子というのは、核にあるミトコンドリアが活発な状態を指しています。受精卵の細胞分裂にも影響が出るものでその働きは重要です。

今ある卵子を若返らせよう

卵子というのは、胎児の状態で女性のお腹の中に700万個ほどありますが、生まれてきた段階で200万個まで減少し、さらに初潮を迎える年齢でその10分の1ほどまでに減ってしまいます。また、1日に20個から30個のペースで減っていき増えることはありません。

今ある卵子をいかに大切にし、若々しい状態をキープしていくかが妊娠へと繋がっていきます。質を落さないように努力をしていくことが大切なのです。

ミトコンドリア活性化のポイント

普段の生活を改めよう

ミトコンドリアを元気にするためには、普段から健康的な生活を心掛けることが大切です。妊活において規則正しい生活、バランスのいい食生活を意識しているかたも多いでしょうが、ミトコンドリアのためにも必要なことになります。

  • いろいろなものを偏りなく摂食する
  • 満腹にするよりも腹八分目を意識する
  • 適度に有酸素運動を行う習慣をつける
  • 充分な睡眠摂取を心掛ける

こういったことを総合して実施することがポイントです。卵子もミトコンドリアも日を追うごとに数を減らしていってしまいます。思い立ったら少しでも早く生活改善を実行し、不妊解消に繋げていってください。妊活目的はもちろん、健康で若々しい身体作りにも役立ちます。

働きを手助けしてくれるサプリメントを摂取しよう

妊活のために葉酸サプリメントを摂取しているかたも多いでしょうが、ミトコンドリアの働きを助けるサプリメントもるので、併せて摂取するのもおすすめです。

葉酸自体もミトコンドリアの活性化に役立つ成分ですし、マカやジンジャー、イソフラボンや各種ビタミンなど、ミトコンドリアに働きかけて妊娠しやすい身体作りに役に立つサプリメントが売られていますので、食事にプラスして摂り入れていくといいでしょう。

サプリメントは医薬品ではなく食品になりますから、1日の摂取量を守っていれば副作用の心配もありません。質に問題がないものであれば胎児へも母体へもいい影響を与えてくれるものですから、安心してミトコンドリアの働きを補助する目的で摂取していくことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です