このページの先頭です

妊活中の男性にも葉酸が必要な理由と1日あたりの理想的な摂取量

163views

投稿日:

男性にも求められる妊活

 

女性だけが原因じゃなかった不妊症状

妊活というキーワードの広まりと共に定着した不妊症状という言葉は、これから妊娠を検討している現代女性にとって非常に悩ましい存在といえるでしょう。

一般的には、不妊という症状は、主に女性が主原因というイメージが依然として強くもたれがちですが、実のところ、不妊症状は女性だけが原因というわけではなく、男性が主原因となるケースも少なくありません。

このため、夫婦間で妊活をしているのにもかかわらずなかなか子宝に恵まれないという状況に陥ってしまったときには、女性だけでなく男性も共に妊活に励む必要があるのです。

男性にこそ最適な妊活サプリ「葉酸」

妊活効果が期待できるサプリメントや医薬品が多々提供されている昨今、中でも男性の妊活をしっかりサポートしてくれる栄養素として注目されているのが、葉酸です。

亜鉛など従来から活用されている栄養素だけでなく、最近では葉酸やミトコンドリアなど比較的新しいタイプの栄養素が妊活に最適な存在として注目されており、女性用のサプリメントだけに留まらず、男性専用の妊活サプリメントにも必ずこの葉酸やミトコンドリアが含まれています。

なぜ、葉酸が男性にこそ最適な妊活サプリとなるのか?その大きな理由となるのが、葉酸が持つパワーです。

葉酸はその名の通り、様々な植物に豊富に存在している栄養素で、植物が成長する上で欠かせない栄養素と言われています。ビタミンの一種であることから、摂取すればするほど効果が実感でき、また細胞分裂や再生成など代謝に関わる様々な体内活動をより促進させる効果が認められています。

こうした働きは男性の生殖活動の1つである精子の生成や分裂を促す作用のような、いわゆる若返りやアンチエイジング効果も認められているのです。特に、先天的あるいは後天的な理由から精子の生成量自体が少ない方や精子の働きがあまり活発ではない男性にこそ、葉酸は力強い味方として作用してくれるわけです。

また、食生活など日々の生活でも葉酸を補うことができますが、食の変化や不規則さによって葉酸の摂取量が年々減少していることから、男性が不妊症状のきっかけとなる大きな要因の1つと言われており、慢性的な葉酸不足を補うためにもサプリメントなどを活用した摂取が理想とされています。

男性が1日に取るべき葉酸の理想的な摂取量と摂取のタイミング

葉酸が、健康な身体作りやアンチエイジングだけに留まらず、不妊症状を改善する画期的な存在であるということはご紹介しました。

ただ、葉酸を闇雲に摂取すればそれでOKというわけではありません。妊活をサポートする上で、理想的と言われる分量を日々摂取することによってはじめて、葉酸が持つパワーを実感することができます。

では、男性は1日当たり、どの程度の分量の葉酸を摂取することが理想と言われているのでしょうか?

不妊治療や症状の改善を目的として葉酸を活用する場合、男性は1日当たり240μグラム以上の摂取が理想的とされています。もちろん、これは通常の食事以外で摂取すべき分量なので、サプリメントなど栄養補助食品を活用した摂取が推奨されています。

ただし、多く摂れば摂るほど効果が倍々で増えていくというわけではなく、むしろ240μグラムという分量を毎日欠かさず摂取することによって初めてその効果が期待できるので、この分量を理想的な摂取量として把握しておくのがポイントです。

また、中高年以上の男性など高齢妊活に励んでいる方の場合、この基準量よりも少し多めの摂取を心がけると良いでしょう。男性が葉酸を摂取する場合、妊活を始める直前から摂取するのではなく、妊活を始めるおおよそ2ヶ月から3ヶ月ほど前に飲み始めるとより効果的とされています。

その理由は、男性の生殖機能である精子の生成にはおおよそ2ヶ月から3ヶ月程度かかるため、精子の生成開始の段階で葉酸が十分に補えている状態をキープする目的からこのタイミングが適しているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です