このページの先頭です

妊活に効果的!ミトコンドリアの実力と妊娠への影響とは?

149views

投稿日:

ミトコンドリアの働きとは?

体のエネルギーを生み出す役割がある

ミトコンドリアの働きは体には無くてはならない存在で、エネルギーを生み出す役割を担っています。人が動く時のエネルギーはもちろん、呼吸をしたり無意識のうちに内臓が動くのも、ミトコンドリアのエネルギーが影響しています。

ミトコンドリアが活発に活動するほどエネルギーがたくさん生まれるので、活発に活動することができます。若い世代ほど活発に動けるのもミトコンドリアが体内で活性化しているので、毎日元気に体を動かすことができるからです。このミトコンドリアは加齢と共に減少していくので、いかにミトコンドリアを減少させずに活性化させるかが重要です。

しかし加齢によってミトコンドリアは減少していくので、これが老化の要因ともなります。そのためミトコンドリアを摂取することによって若返りも期待できるので、体への良い影響は計り知れません。

体の老化を柔らげることができる

ミトコンドリアが減少すると体のエネルギーを作りだすことができないので、どんどんと老化が進んでいきます。体の老化は目に見える肉体的な老化だけでなく、内臓や細胞レベルでの老化を促すことになります。そのためミトコンドリアが加齢によって少なくなることで、卵子などの細胞レベルにまで影響して妊娠しにくくなってしまうのです。

ミトコンドリアが増えることによって体がエネルギッシュになれば、妊活にも良い影響を与えることができます。ミトコンドリアを元気にさせるには、適度な運動とバランスの良い食事が大切です。またミトコンドリアを効率よく摂取するにはサプリメントも効果的なので、老化を防ぐために健康的な生活とサプリメントで体を元気に保ちましょう。

卵子の老化を防ぐ

ミトコンドリアの働きのひとつに老化を防ぐ効果がありますが、見た目の美しさや肌のきめ細やかさだけでなく、細胞レベルでの老化を防ぐ効果があります。子宮の働きを活発化させることによって妊娠しやすい体を作ることができますが、ミトコンドリアには卵子の老化を防ぐ効果も期待できます。

卵子も年齢と共に老化していきますが、30代半ばを過ぎると卵子は一気に老化しやすくなります。このため妊娠を希望するなら30代半ばまでが理想的で、高齢になるほど妊娠しにくくなるのです。卵子は老化が進むことによって正しく機能しなくなる恐れがあるので、妊娠にもリスクが伴ってきます。

特に卵子は数が決まっているので、新たに生み出されることはありません。そのためいかに老化を防いで健康的な卵子を維持するかが、妊活をする時には重要になってきます。ミトコンドリアはこの卵子の老化を防いで元気にさせる効果もあるので、効率よく摂取することが妊活の成功に結び付きます。

不妊治療にも効果的

卵子の中にもミトコンドリアが存在していますが、このミトコンドリアが年齢と共に減少することによって、卵子の機能も低下していきます。卵子の数が決まっていますし年齢と共に減少することは止められませんが、卵子の質を落とさないようにすることはできます。ミトコンドリアを効果的に摂取することによって、卵子の活動を活発化させることができます。

すると卵子の活動も活発化して良質な卵子を維持しやすくなります。高齢妊活や不妊治療に悩んでいる夫婦にとっても、ミトコンドリアによって妊娠しやすい体を作ることができるのでお勧めです。

ミトコンドリアの効果的な摂取方法

ミトコンドリアは妊活にも効果的な栄養素ですが、効率よく摂取するにはサプリメントがお勧めです。妊活に効果的な栄養素として葉酸は広く知られていますが、葉酸の効果は細胞の生成や再生を助ける働きをしてくれます。ミトコンドリアは体のエネルギーを生み出す役割と老化を防いでくれるので、両方の栄養素を効果的に摂取することが妊活中は望ましいです。

特に葉酸は水に洗い流されやすいと言われているので、普段の食生活では摂取しにくい栄養素のひとつです。サプリメントならば葉酸とミトコンドリアの両方を効果的に摂取できるので、サプリメントを効果的に活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です