このページの先頭です

葉酸?ミトコンドリア?高齢妊活に必要な栄養の話

168views

投稿日:

35歳以上の高齢妊活について

子宝に恵まれなくて、妊活に取り組んでいる夫婦がたくさんいらっしゃいますね。妊活に励む夫婦の特徴の一つに「高齢妊活」があります。具体的に言うと、35歳あたりからの妊活を高齢妊活と呼んでいます。

男性も女性も陥りやすい高齢妊活

「35歳」と言うのは、妊娠しやすいか?しにくいか?の一つの分かれ道になります。これは女性だけの話じゃなくて、男性にも言えることなんです。女性は卵子の健康に変化が出てきますし、男性はペニスや精子の健康に変化が出てきます。しかし、35歳以上は絶対に妊娠しないわけではないので、取り組み次第では子供を授かることは不可能ではありません

高齢妊活は胎児のリスクに気をつけたい

高齢妊活をする時に一番気をつけてもらいたいことがあります。それは、胎児へのリスクです。世の中には、ダウン症などの神経性障害を抱えた子供がたくさんいますよね。胎児がそのような障害を抱える理由は「卵子の葉酸不足」と言われているのです。

葉酸はもともと卵子の中に含まれている栄養分なのですが、年齢を重ねるとだんだん薄くなっていきます。それに気づかないままうっかり妊娠してしまうと、障害を抱えやすくなるのです。

葉酸は人の体を形成する時に一番大事な成分

卵子に精子が受精した瞬間から、人の体を形成するための激しい細胞分裂が行われます。その時に一番使われる成分が葉酸なんです。しかし、葉酸が不足している卵子の場合は十分な細胞分裂が行われなくて、不完全な体の形成のまま生まれてきてしまいます。

若い女性も葉酸不足になっていることがある

ここまで、「35歳以上の高齢妊活」に焦点を当てていますが、葉酸不足は高齢妊活だけの話ではありません。若い女性も葉酸不足に落ち入っているケースが結構あるんです。だから、「できちゃった」妊娠って本当はすごく危険なことなんです。そのため、本来なら年齢を問わず葉酸摂取を意識した計画妊娠をしなければならないのです。

葉酸についての知識を身に付けよう

それでは、葉酸についての知識を少し紹介していきたいと思います。

世界中で推奨されている

妊活の葉酸不足は日本だけの問題ではなく、世界中で深刻化している問題です。厚生労働省が直々に推奨しているぐらいのことなので、「妊活=葉酸」と言うのは世界における常識となっています。そのため、葉酸摂取がない妊活は一番やってはいけないことと言っても良いでしょう。

葉酸の摂取方法について

葉酸は、緑黄色野菜などから摂取することができるのですが、食べ物から摂取するのはあまりお勧めできません。どうしてかというと、葉酸は調理するとほとんど消えてしまうからです。そのため、サプリメントを使って摂取するようにしてください。これが一番確実に葉酸を摂取できます。

葉酸サプリメントの選び方

一言で葉酸サプリメントといっても、かなりの種類が販売されています。だから、いきなり選ぶのはちょっと難しいかもしれません。葉酸サプリメントを購入する時は、次のようなポイントに気をつけて来てください。

無添加のサプリメント

胎児に与える影響を考えると、なるべく無添加のサプリメントを使いたいところです。

放射能検査クリア済みのサプリメント

「胎児に与える影響」という意味では、放射能検査もちゃんとクリアしていてもらいたいです。

飲みやすいサプリメント

こればっかりは、一度使ってみないと判断しにくいかもしれませんが、「飲みやすい」と言うのはとても大事なことなんです。葉酸サプリメントは毎日飲み続けなければいけないので、「匂い」「大きさ」「味」などを考慮した上でサプリメントを選びましょう。

あまり安いものはNG

妊活サプリメントは値段設定が様々です 。なるべく安いサプリメントを買いたいと思うかもしれませんが、品質を考慮するとなれば、あまり安いサプリメントはお勧めではありません。胎児の健康にも関わる問題ですから、多少出費してでも品質の良いサプリメントを買うべきです。この手のサプリメントは、品質と値段はイコールですからね。

妊活メーカーのサプリメントを選ぶ

葉酸サプリメントは、普通の製薬会社がリリースしているものもありますし、妊活メーカーがリリースしているものもあります。できれば、妊活メーカーのサプリメントを購入しましょう。その理由は 「アフターケアが充実しているから」です。サプリメントの使用で分からないことがあると、カスタマーセンターに問い合わせしますよね?

そんな時に、製薬会社だと、担当してくれるオペレーターが必ずしも妊活に詳しいとは限らないんです。しかし、妊活メーカーなら働いているスタッフは妊活に精通している人です。問い合わせもスムーズに進んでくれるので煩わしさがありません。

葉酸を摂取する時は必ずご夫婦で

ここまで、葉酸に関する概要を述べてきましたが、葉酸の摂取は女性だけに任せておけば良い訳ではありません。男性も摂取する必要があります。男性が葉酸不足になると、精子が不足したり、勃起不全になることがあるんですよ。男性側に原因があって不妊治療に取り組むのは決して珍しい事例ではありません。

だから、必ず夫婦で協力して飲むようにしてください。これは、メンタル面の強化も目的の一つです。なかなか妊娠しない場合って、ストレスやプレッシャーを感じもの。でも、それがさらに不妊を招いてしまいます。だから、「夫婦で協力している」という安心感を持てればメンタルも安定してくるのです。

葉酸だけが重要じゃない!とっても大切なミトコンドリアの話

妊活に一番大切な栄養素が葉酸であることに変わりはないのですが、それ以外にも大切な栄養分があります。それは「ミトコンドリア」です。「ミトコンドリアって、授業で聞いたことがあるアレ?」なんて思った人も多いのではないでしょうか。ミトコンドリアが妊娠と関係あるなんてかなり意外ですよね。

ミトコンドリアは卵子の若返りを実現させてくれる

ミトコンドリアを十分に含んでいる卵子は、「老化しにくい」というメリットがあります。加齢によって老化してしまった卵子でも、ミトコンドリアを摂取すれば、妊娠に適した卵子にまで若返らせることは不可能ではないのです。卵子が老化すると葉酸不足にもつながりますから、葉酸とミトコンドリアは同時に摂取することを心がけましょう。

ミトコンドリアの摂取はサプリメントで

ミトコンドリアの摂取はサプリメントを使うのが一番です。サプリメントを選ぶ時のポイントは、葉酸サプリメントで紹介した内容とまったく同じ。だから、葉酸サプリメントを探す時に一緒に探すのが良いと思います。

妊活は必ず産婦人科医のサポートのもとで

いかがでしたでしょうか?今回は、高齢妊活や葉酸、ミトコンドリアの重要性について焦点を当ててみました。既にご紹介したように、葉酸とミトコンドリアはサプリメントを飲めば誰でも簡単に摂取できます。だから、自宅での取り組みは決して難しくありません。しかし、サプリメントだけを使って素人が妊活するのは危険です。

ちゃんとした妊活を行うためには、体温管理や性交渉のタイミングなどを図らないといけません。その辺りを考えると、やはり産婦人科医のサポートは必要でしょうね。産婦人科に通っていれば、葉酸やミトコンドリアも処方してくれるので、より健全なサプリメントを利用できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です